体は手で洗います

私はそこまでボディーケアに気を使うほうではないのですが、1つだけ心がけていることがあります。
それはお風呂で体を洗う時、スポンジやタオルを使わずに手で洗うということです。

以前はスポンジを使ってゴシゴシ洗っていたんですが、お風呂上りに体が痒くなることが度々ありました。
そんなある日、「スポンジの摩擦が刺激になって乾燥して体が痒くなるのでは?」という考えに至り、スポンジを辞め手で洗うことにしました。

最初は洗っている気がしなくて「大丈夫かな…」と少し不安でしたが、効果はバッチリでした。
体を洗った後に痒くなることが一切無くなったんです!
やっぱり摩擦が原因で痒くなってたんだなと分かりました。

よく考えると顔を洗う時は優しく洗うのに、体はゴシゴシ洗うというのもおかしな話ですよね。
体も顔と同じ肌なので、摩擦や刺激は乾燥のもとになるんだなと思いました。

方法は、泡立てネットなどでもこもこの泡を作って、その泡を手にのせて体を洗います。
手がスポンジの代わりという感じです。

私は洗顔用の泡立てネットを使用していますが、バスリリーなどを使うのも良いと思います。
力加減などは特に気にしていません。
石鹸も特に拘っていません。
ドラッグストアなんかで普通に買える3個入りで200円くらいのものです。

いちいち泡立てないといけないので少し面倒ですが、肌が痒くなることも無くなったし、肌の状態なども触って確かめることが出来るので続けています。

私はボディーローションなども使わなくなりました(元々あまり使っていませんでしたが…)が、酷い乾燥肌の人は使った方が良いと思います。
因みにボディーローションはお風呂場で、体が濡れている状態のとき塗ると浸透もしやすいし、面倒臭くないし、寒くないのでオススメです。

最初は少し抵抗があるかもしれませんが、上にも書いた通り体も顔も同じ肌なので、手で洗っても全然大丈夫だと思います。
乾燥が気になる方は試してみて下さい!

Pick Up情報のご紹介

サブコンテンツ

このページの先頭へ