いつまでも若々しくいるために

私が健康のために実践していることは運動です。

今までも入浴後の軽いストレッチなどは続けていましたが、ただ何となくという感じでした。目に見えての効果はないため気が向いたときだけとなっていました。その他は、体によいといわれている食べ物を摂ったりなどしてお通じに気をつけるぐらいでした。

二年位前からは筋肉について少々考えるようになりました。近くにある運動をする施設に通い始めたのがきっかけでした。入会するまでは多分ダイエットのために通われている方が多いのだろうなと思っていましたが、ちょっと様子が違っていました。そこでは「痩せる」という言葉は一切使わずむしろたくさん食べましょうというのです。

不思議に思っていると、人間の体にとって非常に大事な筋肉は年齢とともに減少されていきます。そのために脂肪を燃やす力が衰え段々溜め込む方向になり体重も増加するということでした。筋肉をつけることにより、脂肪が燃えやすい体になり、少々食べ過ぎても若いころのように太りにくいそうです。

その筋肉をつけるためにはタンパク質をしっかり摂り、軽い筋トレをするのが効果的だそうです。それだけでなく脳の活性化にも効果があるようです。確かに30分の運動後は気持ちもすっきりし、前向きな考えかたになり、周囲からも明るくなったねと言われます。

定期的に筋肉量をチェックしてくれ、2年前よりも筋肉の量が増えました。そのためか体重の増加もなく、風邪もひかずに元気に過ごせています。
気のせいかお肌の調子もよく、同年代の友達と比べると、体の不調はほとんどなく健康を維持している状態です。健康な体のために筋肉をつけるということを実践しています。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ