納豆プラス寝る前ストレッチ

納豆を食べる様にしています。一日一パックを目安に始めは朝に食べていました。しかし腸内環境は夜の間に整うのだと聞き、夕食に食べる様に変えてみました。その時に必ずよく噛むのを意識しています。

実際夜に食べた方が翌日の便通がスムーズになり効果がありました。プラス夜はあまり食べ過ぎると腸に負担になり睡眠の質を下げるので、満腹感を感じやすい納豆を夜に食べるというのはオススメです。

また就寝前にはストレッチをしてから寝る様に習慣づけました。寝てる時特に冬は足が吊ったり、翌朝体全体が何となく凝り固まった感じでだるかったからです。

時間的には7分程度だと思います。体をほぐす事を目的にやっているので、しっかりというより気持ち良いと感じる範囲で行います。ストレッチをする様になってから3年位経ちますがたまにしないで寝ると、朝体が凝ってる感覚と、一日終わった後、特にデスクワークで長時間同じ体勢だった日には、肩こりと疲れがどっと増して重いのでやり続けないと駄目みたいです。

またストレッチをするとぐっすり眠れますし、何の道具も要らないので、すぐに始められる健康法だと思います。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ