運動と食事で、身体を温める

私が健康と美容のために気を付けていることは、とにかく内と外から身体を温めることです。
昔からなんとなく「冷えは健康によくない」とか「若さを保つには身体を冷やさないこと」などと言われていますが、最近は科学的にも、身体を温めると免疫力や血行に良い影響があることが証明されています。

まず外から温める方法ですが、これは簡単で、厚着をしたり室温を高く保ったりします。
あまり重ね着をしすぎると、血行が悪くなったり肩こりになったりするので、四肢や腰周りを中心にフカフカ素材の服で温めます。
湯船にゆっくり浸かるのも有効ですね。

そして中から温める方法は、温かい飲み物を飲むことと、身体を温める食品を摂ることです。
温かいハーブティーやとろみのあるスープをこまめに飲んだり、生姜や大根などを積極的に摂るようにしています。

このように生活を改善したところ、平均体温は半年で1℃も上がりました。
風邪を引かなくなって体力が付き、「最近肌の調子いいね」と言われることもあり、健康にも美容にも役立っています。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ