運動もパートも群れない

最近では、ショッピングセンターやコンビニの立ち退きの後の店舗に、トレーニングジムを開いているチェーン店を目にします。

みると自分と同じくらいの年代の方が、たくさんせっせとランニングマシンなどで、汗を流しています。終わると「ねぇ今日はどこへ行く?」などと、ランチやデザートタイムの相談が始まります。これではダイエットにはなりませんよね。余計なお金もかかりますし。

夫はせっせと稼いでいるのに、毎週ランチなんて、ちょっと気が引けます。ちっとしたパートに出かけるのですが、そこでも女性はみんな群れています。やっぱり噂話や、ランチ、女子会の話で持ちきり。ニュースでは、いじめや様々なハラスメントが話題になりますが、私は、あまり気にしません。

とかく群れたがるのは、自信がないことと、優越感を感じたいことが相まっているんだと思います。自分と他の仲間を比べて、あの人よりはマシ、と自分に自信を持ったり、あの人と比べたら私はずっとイケてるじゃん、などと優越感を感じます。

そうなると、狭い世界だけで、比べたり、比べられたりで結局のところどんぐりの背比べ。認識にズレが生じたりしたら、すぐに仲間はずれの憂き目を見ます。そんなこんなを危惧するより、一人がいいんです。独りです。

仲間で集まってウォーキングなんて、気を使ってしまって自分の好きなペースで歩けません。途中で、道端の景色に見とれて足を止めるなんてできません。健康に良いつもりで、かえってストレスを溜めて、健康を害しそうですね。

私は健康でいるために、まず群れないことを、心がけて、今日も独りでウォーキング。昨日は1時間20分で歩いたところを今日は2時間かけて歩きました。自由って、なんて健康にいいんだろう!

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ