美容と健康のため、お水をたくさん飲みます

主人は、すぐに喉が渇いたと言って、たくさん水やお茶を飲むのに、私はほとんど飲まなくても生きていけるタイプでした。食事のスープや、フルーツなどに含まれている水分だけで生きていると言っても過言ではないほどでした。

でも、人は本来1日に2リットルの水を飲まなければいけないと言われているそうです。確かに、主人と私を比べてみると、私は乾燥肌で、髪の毛もパサパサしていて、ドライアイでコンタクトには目薬が欠かせませんでした。元凶は、水を極端に飲まないからではないか?と思い、それからはできるだけ水を多く飲むように心がけています。

初めは、喉が渇いているという自覚がないのに水を飲むのが辛かったのですが、だんだんと人並みに喉が渇いたという感覚を持つようになり、今は意識しなくてもかなり水分摂取量が増えました。水をよく飲むようになり2年ほどですが、以前に比べて冬でも肌がカピカピに乾燥してしまうことは少なくなったように感じています。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ