ぶどうは青いまんまが…

温度が25度より上だと、あんまりいいぶどうにならないそうだ。
農家の人が青いまんまのぶどうをみんなに見せてそう言った。
暑いとダメらしい。
だから、曇りばっかりのフランスだとか、日本でも涼しい高所で、ぶどう栽培はなされているのだ。
今年は雨が長くて、うまく行かなかった所が多くある。
梅雨のように雨がずーっと降っていたから… あそこまで実っていることは奇跡とも言える。
でも、辞めてしまったら負け…と農家の人はがっくり来てた。
赤字500万だったとか…
仕事をして赤字、というのは、何もしないでブラブラ遊んでいて500万の借金作ったのと同じことだ。
とても恐ろしいことが起こっている。
みんなで何とかして助け合いたい。そうでなければ、誰もまじめに働かなくなってしまう。

このように、今回だけではなく、今後もおかしな天候は続くだろうと予測される。
だから、いい微生物を食べるような食材も販売されていて、今、相当人気!
女性は買い物が上手だ。
クッキーなどに入れて焼いたり、すごく栄養がとれていいらしい。
あんまり、火を入れないで、生の方がああいうのはいいかもしれないけど…

野菜でも、お茶っ葉でも、飲めるようにしてあるのは、全部ビタミンCとして摂取できるから効率がいい!
私は最近、こうやって、野菜をがばがば食べるのを減らせた。
今頃は粉茶として、抹茶入りで売っているし、多少高くても、こっちの方が数段味がおいしく、栄養価が高い。
今は工夫一つでどうにでもなる。

微生物に頼る生活はお金が貯まる。
いい微生物は、よく、ホームセンターなどの、ペットコーナーで、水生動物のところにバクテリア(良性)などとして、原液が売られている。
亀のアンモニア中和剤もその一つだし、カルキを抜けば使えて、庭から嫌な雑菌がいなくなる。

亀は水を毎日すごく汚すから、飼うのは向かない。
知らない人は、かわいいから飼うけど、水の中でうんちもオシッコもする亀は、とにかく雑菌をすごく持つから、よほど勉強しないと大きくなるし飼えなくなる。

私は、もう、飼ってしまったから、仕方がないけど、絶対に人には勧めたくない。
エアレーションなんかで、水がもつほど甘くない。

亀がいたら、一泊旅行にも行かれない。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ