気持ちいいと感じるから、続けられる

お肌の曲がり角も2.3回目?を迎え、年々お肌ケアに余念がないのですが、ここ1年程続けている独自の「デトックス法」がなんとなく良いのではないかと実感してきています。

それは、体内に「溜めない」ことを意識して、スムーズに外へ排出する流れをつくることです。
簡単に言えば、発汗と排便の良いサイクルを作ることを意識しています。

日々実践していることは、朝一番に口にする飲み物を白湯にしています。
100%天然のショウガパウダーとハチミツを入れた白湯です。
身体に優しく作用して、腸にも働きかけてくれます。

あとは、もともと冷え性で汗をかきにくい体質なので、必ず夜は湯船につかり、じっくり汗をかきます。
お湯は心地いい湯加減で、じわじわ汗がでるぐらいの温度を心がけています。最低でも20分は入ります。
じわじわかく汗が、デトックスには効果的です。

それに加えて、月に1.2回は岩盤浴へ行きます。
普段のお風呂での3.4倍の汗が出るので、次の日はお肌がツルツルになっています。

あとは、お風呂上りの温まった身体のうちに、軽くリンパマッサージをします。
毎日はできませんが、たまにはお気に入りの香のボディクリームやオイルを使用して、足首、膝裏、足の付け根や首、肩、脇周辺を軽くマッサージします。

これに、ウォーキングなどの軽い運動を心がけて、筋肉の衰えを予防しています。

できるだけ毎日、気持ちよくできるようにしています。
これを始めてからは、肌トラブルがほとんどありません。
あと、気になっていた毛穴も目立たなくなったように思います。
ストレスを感じずに、気持ちよく続けられることが重要ではないかと思います。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ